アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先ほど病院から帰ってきました。
結果からご報告します。


便には出てこず、やはり手術となりました。


こちらが病院へ行った時のX-ray ↓
122901.jpg

本日撮影したもの。
122902.jpg

2枚並べた画像です。
122903.jpg

針が全く動いておらず、全く同じ角度で同じ場所にある状態のため
恐らく腸内に刺さって動かなくなっているのだろうということでした。

これだけ時間を置いて全く動いていないので
今後、このまま様子を見て自然に排出されるという可能性は低く
このまま放置して化膿したり、腸穿孔、腹膜炎を発症すれば
命にかかわる可能性もあるということで、
症状のないうちに摘出した方がよいということで
本日オペとなり、先ほど病院に預けて帰ってきました。

昨日からの様子としては、ご飯も普通に食べ、
吐いたりもせず、便もふつうの状態で元気な様子でしたが、
病院で待っている間に2度ほど軽くえづいておりました。
絶食していたので何もでてこなかったです。

胃の中の摘出の場合は比較的容易らしいのですが
腸内は場所の特定に時間がかかるらしく、
CTと術中に撮れる特殊なレントゲンを使っての手術になるそうです。
ただ、出血などは上手くいけばさほどないそうです。
術後は経過を見て、体調がよければ31日に一時退院できるかもしれない、ということでした。


沢山のコメント本当に本当にありがとうございました。
また、直接にメールいただいたみなさん、本当に本当にありがとうございます。

こんなバカな飼い主に暖かい励ましのコメント、メールをいただけて
本当に涙がポロポロでした。
ご心配おかけしてしまって本当にすみません。
本来でしたら、お一人ずつお礼を申し上げて、
感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、
情けないことに、今少し気持ちの余裕がなく、
とりあえず無事に手術が終わって経過を見て安心したいという気持ちで
いっぱいいっぱいになっております。本当にダメ飼い主です。
ご心配おかけしている皆様に取り急ぎ、経過だけでもご報告しなければと
こちらの記事をアップさせていただたいた次第です。
コメントのレス、メールのご返信等、どうかどうか失礼をお許しください。
また落ち着きましたらご報告させていただきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いたいします。



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2010.12.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。