アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
体重もうなぎのぼりな彼女ですが、
当然ながらパワーも体力もうなぎのぼり。

お散歩の適量って、「帰ってきたらウトウトするくらい」らしいんですが、
今まで歩いて1回1時間半~2時間くらいは行ってたのですが
半年すぎるともうダメになってきました。

帰ってきても、全然遊びまくりですw
パワーが有り余ってるのがわかる…。

これはもう、走らせてパワーを消費させるしかない…
それにいい筋肉もつけたいし
…っていうか、これ以上は親ビンは歩けねえ
と思って購入いたしました。コチラ↓
waky.jpg
何する道具かというと、自転車で引き運動させる為の
補助バーでございます。
サドルの下に取り付けると、画像の露出気味のお姉さんの様に、ワンコとサイクリングできるというスグレもの。
ハンドルを両手で使える事、リードの長さが固定されるのでワンコの飛び出し防止など安全度もアップです。

体力余ってるとどうなるかというと、まあ箱はこうなりますよね。
waky2.jpg

で、部屋は当然、
waky3.jpg
こうなります
…なんですか、この悪そうな顔…暴れ馬にしか見えんw

あの、このセンスのないカーペットの引敷き方は
彼女の滑り止め防止に敷いてるのでした。
せっかくの無垢板がこんな暑苦しい事に…
愛犬の為なら仕方ないですよね…

お話がそれました。
補助バー、使ってみましたが、2回ほどコカされましたけどw
使うほどに息があってきました!
ちょっと走ってる画像がないんですけど今度アップします。

体力も削減されるつくし
必須アイテムになりそうです。

大型犬飼ってる人に「ソレなんですか?」
「コレですか?コレはですね…」ってすすめまくりたいなあー。
誰かに聞いて欲しい。笑




2010.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rengetomitsuba.blog69.fc2.com/tb.php/10-a60ec410
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。