アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
記録です。


月曜日深夜二時半ごろ、突然ムクリとれんげが起き出して
ベランダに出たいという。

出したところ、観葉植物を食べさせろとひつこくせがむ。
以前やってたガーデニングも、れんなつがムシャムシャ食べてしまったり
引っこ抜いて土をばら撒くものだから、今はなんにも置いていないんだけど
ひとつだけプミラという観葉植物の鉢が残っていて、それも高いところに
置いてあるんだけど、それをどうしても食べたいとあまりにひつこく言うので
よほど吐きたいのかと思って、降ろしてあげたら
ムシャムシャ食べて、しばらくしてすごい勢いで嘔吐。

出てきたものは、夜に食べたフードと今食べたプミラの枝とか…。
何かヘンなもの食べたのかな…と、様子を見ていたらまたプミラをムシャムシャ食べだして嘔吐…

40分くらいかけて、5,6回繰り返して、でもやっぱり何も出てこない。
吐瀉物は、病院へ行く可能性も考えて全部集めて袋へ。
いよいよ胃液しか出てこなくなったと思ったら
今度は家の中に入ってきて、すごい勢いで水を飲みだす。嘔吐による脱水症状?
洗面器2杯分くらいの水を飲んで、そのあとテーブルの下へいき、
今度はオスワリして震えだす。

とにかく怖いのが胃捻転なので、吐きそうになったりしたらいつもすごく
様子をみてるんですが、調べている症状とは少し違う様子。
お腹周りも腫れている様子はなし。

そのあと、丸くなって、呼吸するたびに小さな痙攣のような感じでブルブルっというか
ヒクヒクという感じで震え始める。

このとき(3時すぎ)に救急病院へ電話。
様子を伝えると、今の状態だとなんとも言えないので飼い主判断になるとのこと。
様子をみて、連れてきてくださいとのこと。

電話のあと、震えが時々止まったりして落ち着くかと思えて
様子をみてたけど、やっぱりまた震えはじめたので4時半に救急病院へ。

ところが、行く支度をはじめて外へ出るとなったとたん
急に元気に。いつもどおり嬉しそうに外にでて自分で歩く。
やっぱりただの胸焼けだったのか…??

病院の受付で先生がいらして、先生を見て尻尾をふって
とても嬉しそうに元気にしてるので、先生も「?」
その場で脈と唇や目を視診して「これだけ元気なら今すぐどうこうっていうことはなさそう」とのこと。
ただし、5,6回嘔吐というのは、かなりのものなので
「朝になってから必ずかかりつけ医に行ってください」ということ。
結局、中の診察室に入らず、帰ってくる。

帰ってきてからは震えることもなく朝までおとなしく眠る。
朝、いつもの病院へ。

レントゲンと血液検査。
結果です。

「縫い針」を誤飲していました。

長さ4センチほどのものがレントゲンに綺麗にはっきりと写っていました。

異物を誤飲した場合、胃にまだある状態ならば
胃洗浄、内視鏡、開腹のいずれかの方法で摘出という処置になるけれど
悪い事にすでに、腸へ移動しているとのこと。
腸の場合は場所の特定が難しく、開腹してもどこにあるかわからないという事になってしまうそう。

この場合の今後の予想と処置としては以下の3通り。

①このままスムーズに便と一緒に排出される。

②水曜にもう一度レントゲンを撮り、今の状態で刺さって動いていないようなら
 CTを撮って場所を特定し開腹手術。

③針が腸を移動している場合は、移動途中で腸壁に刺さる可能性も十分にあり。
 その場合は様子がおかしくなるので、緊急手術。

②と③の場合、いずれの場合も腸穿孔を起こして腹膜炎を併発する恐れがある。
その場合は、恐らくもっと苦しみだして嘔吐し、触られることも嫌がるようになるだろうし
動けなくなるだろうということ。
又、怖いのが糸を一緒に飲み込んでいた場合は腸に絡まってしまう恐れもあるということ。

一番いいのはもちろん①で、この場合、針の尖っていない方がお尻の方へ向いていたら
わりと痛みもなくスムーズに排出されるそうです。

とにかく水曜まで様子をみることに。
ただ、激しく動くと針が腸壁を突き破る可能性があるので
出来るだけ安静にしてくださいということでした。
ご飯とお水は普通どおりでいいらしいですが、
水曜朝までに排出されない場合は、いずれにしても水曜に開腹手術になるので
水曜零時からは絶食絶飲に。


今の様子

今の状態としては、れんげはとても元気でいたって普通なのですが
様子が変わったらすぐに連れて行けるように準備している状態です。
さきほどもウンチに連れて行きましたが、やっぱりまだ出てこなかったです。



ああ、もう本当に。
あんなに気をつけていたのに。
私の管理不行き届きでこんなことになってしまいました。
いつの間に飲んでしまったのかさえわからないのです。
不在にしてたときにまたいたずらしていたので、そのときかもしれません。
でもお道具箱を荒らした形跡はなかったから
落としてしまっていたのか…ハギレについていたのか…
それをイタズラしてを飲み込んだのか…。
とにかく私のせいです。
もっともっと、本数まで確認して管理しておけば
こんなことにならなかったのに。


長々とすみません。個人的な記録として、また今後こんなことが
起きないようにと願って記載しました。
でもこんなバカな飼い主なんて私しかいない。


どうか明日までにウンチと一緒にでますように…
れんげが怖くて痛い思いをしなくて済みますようにと
そればかりです。



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村






2010.12.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rengetomitsuba.blog69.fc2.com/tb.php/110-e660117d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。