アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
れんなつにお手紙。
11040501.jpg

差出人は京都大学野生動物研究所センター。

昨年の秋にワンコの心理テストのために
京都大学の研究所へ行って、ワンワン調査員として
協力してきたっていうことがあったんですが、

あのとき、実験とあわせて性格分析のために
DNAを採取して、数ヶ月後に分析結果を送りますよってことだったんだけど
ちっともこないので、忘れられているのかもしらん、とおもってたけど
昨日ついに来マシタ。

11040502.jpg

中にはこのような↑遺伝子型結果表と、性格のアンケート結果と
遺伝子の型から判定された分析グラフがそれぞれ。

一応、ご参考に、って感じで遺伝子についての説明のペーパーみたいなのが
ついてたので、読んだけど、学会発表的な感じで
セロトニンとかアンドロゲンとか言われても
なんとなくフワ~っとした感じしかわからん…

って思っていたら、昨日の夜、すんごいタイミングで
NHKのワンコ番組で、この研究所のこの研究について特集してたんです。

なんとまあ、タイムリーな。
(…私こういう、すごいタイミング!っていうことが時々あって怖い。笑)
とにかく、その番組とあわせて見るとよくわかってなるほどでした。

なんでも、しつけやすさっていうのは遺伝子と関係があるらしく、
警察犬などのワーキングドッグと、いわゆるコンパニオンドッグで
遺伝子を調べて比較すると一定の傾向があるらしい。

それでもって、興奮のモトみたいなドパーミンが
脳内で発射されたときにそれを受ける、受け皿のタイプによって
「興奮が治まり易い」とか「いつまでも興奮気味」っていうのが
あるらしく、それがまあ、たんぱく質に含まれるDNAによって
決定されている、とな。

ようするに、そういう興奮を制御しやすい子っていうのは
しつけやすくてお仕事むきってことですな。
この研究は、合格率の低い警察犬とかの
合否判定などの参考にされているそうです。


なんとなく、そんな感じでイメージしていただければと思います。


えー。さて。
この辺りでたいへん気になるのが


れんげの受け皿について。



ですが、まあとりあえず、結果発表。

写真なのでちょっとわかりにくいかもしれないけど
グラフは青のラインが今回の結果です。
グラフとあわせて下のほうのスコア表もご覧いただけると
よろしいかと。

↓なっちゃん
11040504.jpg
↓れんげ
11040503.jpg

れんげのしつけやすさスコアについて。

なっちゃん 61・08
れんげ   34.62 

 れんげ低っ。

そんでもって、活発性と社交性 高っ。
(活発性 最大値が70.31のところ→64.18 社交性最大値65.67のところ→57.14)


ええもう、笑っちまいましたwww
この表怖すぎる。笑

あ、でもこれはIQではないのでね。
頭が賢いとか悪いとかそういう話ではないので、くれぐれも。
興奮とか自我の抑制とかそういうのが
遺伝子のタイプはどうか、っていうことだと思います。


だけんども。

えーと。なに?
遺伝子レベルで興奮しやすいってこと?

って思ったんだけど、

一応もう一枚の遺伝子のタイプ結果を見ると
れんげの持っているタイプは悪くはないんです。
どれも、「しつけやすさの低さ」を示すタイプは示されていなかったです。
超ホッとした…ww

安心したけど、たぶん、このタイプ結果に飼い主のアンケート結果が加味されているのでね…。
そっちがたぶんワルかったんだなと、心当たりがなきにしもあらず。


…いやいや、待てよ。


するってえと、れんげのあの興奮しやすさってのは
遺伝子ではないとすると何?という問題について。w
それはまあ、わからないのでスルー方向でお願いします。w



意外にもよかったのが、なっちゃん。
遺伝子タイプ的にはしつけやすいらしいんですが。

でも、遺伝子と実際にしつけやすいかどうかってのは
全然チガウなあと飼い主的には思います。
実際に何かを覚えさせるときって、
れんげの方が驚くくらい早いです。
ただ、わかってるけど、やるかどうかは別の問題と

なっちゃんは、覚えるまでが大変なんです。
とりあえず、ジャンプしまくりなもんで。www
覚えると自主的なんですけど。(勝手な自己判断も含むw)


…結局のところ、飼い主のレベルとしつけ方によるんでしょう。笑


しかし、性格を数値で表すってのは、改めて見るとオモシロイですね。
まあ、この結果をもとに地道にしつけがんばろうと思いマス。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村
2011.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rengetomitsuba.blog69.fc2.com/tb.php/167-302d5261
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。