アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とにかく、飼ってらっさる方は「うん、うん」だけど、
何度も言うようですが、アイリッシュが興奮したらスゴイ。
それでもって、すごく興奮しやすい。

なんてったって、ウチのお嬢なんざ、
お教室での「上手に出来たら思いっきり褒める公式」を、
くつがえしたっちゅう話しですよ。

だって、「出来たね!やったね!」って思いっきり褒めると
嬉しくて大興奮してワチャチャチャチャチャー!って超立つ。

しまいにゃ、

「…れんげちゃんは…アレですね…できるだけそっと褒めてください。

って先生に言わせた始末。
だもんで、褒めるときは耳元にささやくようにしてます。

ナイショ話かっーー!!
伝わってんのかどうかが微妙すぎるw

それでも、どうにかこうにか、外から帰ったときとか
大興奮中でも、オスワリしてドラムロールして(みたいになるよね?w)
押さえることはできるようになったんだけど
でもやっぱり、座ったから「よしよし~。いい子だね~!」って褒めた瞬間、
ドーン! パーンチ! 鼻血ブー!
ダメだコリャ。

「ヨシ!」の合図とともに「嬉しさ袋」みたいなのがパーンって破裂してるきがするー。笑

でも、「生きてて嬉しい!!」って全身で毎日叫んでいる様な、そんなところが
アイリッシュ飼いからすると「まったく、お茶目さんなやつめ。」とか
ニヤついてしまう所でもあるんだけど、
でも、やっぱりこれが、他人様にするとなるとお茶目さんで済まされない。

先日のお散歩での出来事。

いつもと違う公園に行ってみようと思って
近くに大きな病院がある公園に
自転車でれんなつ連れて、お散歩に行きました。
到着して、カゴからなっちゃんを降ろしたり、お散歩の準備してたら
後ろでれんげがやたら興奮してひっぱるので
何事かいな、と振り返って


11060403.jpgでした。


そこには、

11060401.jpg

こんなおじいちゃんが立ってた。

どうみても、入院中に外の空気を吸いに来たらしい感じのおじいさん。

一体じーちゃんに何が?!
交通事故?それとも転倒??
って一瞬想像してしまうほどに全身ギブス。

不謹慎といわれようとも、

11060405.jpg

脳内にはサイレンが鳴り響きましたね…
だって、ホラ、飼い主としては最悪の状況を常に想像しなくては!

でも、おじーさんヨタヨタと近づいてくるーー
もう本当に恐怖でしたよ~~

もちろん、私は「スワレ!」って言うんだけど
じーちゃん本人が「よーしよしよし」ってムツゴロウさんバリに
両手広げてカモン状態なもんだから、もはや制御不能。

すんごい焦って、
「いや、あの、すいません、立ち上がりますのでぇーーー!!」って
グイグイ引っ張って反対方向へ行こうとしてるのに

11060402.jpg

いやいやいやいやいやいや
もうすでに全然大丈夫じゃなさそうなんですけどーーー!!


なのに、どこまでも追っかけてくるんですーー。

最終的に野球のグラウンド1周ぶん位追って来られて
もうダメかと思ったーー。
ああいうときの犬の力ってホントスゴイですよねえ。引きずられます。
メスのれんげでもアレだから、オスの子はもっとスゴイんでしょうねー。

せっかく、寄ってきてくださってるってのに
引きずって逃げるってのも大変失礼だなあって思うんですけど…。
ああいうとき、本当にみなさんどうしてらっしゃるのかしらん、と思います。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村


追い詰められて一句。
11060404.jpg


2011.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rengetomitsuba.blog69.fc2.com/tb.php/185-e8fe9960
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。