アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
瞬殺出来ない系のありがたやおやつ入手。
12042401.jpg
馬アキレス。長さ3,40センチのやつが4本くらい入ってました。

こういうシリーズのって、噛んだ後が非常に
12042402.jpg
気持ちワルイことになりますが、ワンコロたちは全然気にならないのかね…

ところで、うちのミニチュアピンシャーは
12042403.jpg
巨大馬アキレスもバッチコイです。

なっちゃんには大きすぎると思って、別のちいさなやつをあげても
同じものじゃなかったら見向きもしない~。
仕方なく、同じサイズの同じものをあげるけど
当然ながら、固すぎるし大きすぎてどうやって食べていいかわからない、という事態になります。
文字通り、歯が立たない。

そうすると、なっちゃんは、れんげが噛んで柔らかくしてくれるのを待っています。
で、れんげが噛んでええ感じになったやつを横からかっぱらう、と。

れんげは「あれ?」「まあいっか」みたいな感じで、さっきなっちゃんにあげた
新しいやつを噛みはじめます。

で、なっちゃんが噛んでるやつがそろそろ柔らかいところがなくなってきた頃に
そっちもええ感じに仕上がっているので、
またなっちゃんが、そっちを奪うと。(以下エンドレス)

12042404.jpg

そんな感じで、なっちゃんは常にええ感じのところを最後まで噛み続けます。

そういう大型犬の利用の仕方というか、大型と暮らす知恵みたいなものを
なっちゃんはとてもよく心得ているなあと感心することが多々あるんですよー。




にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
2012.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rengetomitsuba.blog69.fc2.com/tb.php/277-d85cf560
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。