アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、なっちゃんが虫と戯れてた記事つながりです。
あの子は遊ぶだけ遊んで、まさに虫の息になってる状態で放置したりするんですが。

先代犬のこと思い出してました。

ホワイトテリアでした。
koume.jpg
パソコンに画像がなくて、写真スキャンしました。

…コレ、10年以上前の写真なんですが
私、この頃から犬に色々かぶせてたんですね…笑

確かこれは兎年の年賀状に使いたくて
マイメロディ風のかぶりものを作ってかぶせたときの写真です。
なっちゃんのウサ耳作ったときに、「なんか作った事ある気がするなあ…」って
思っていたのはコレだったのか!


小梅先生、すごく怖がりなんだけど
今思うとテリア独特?の気の強さがあって
でも愛嬌のある子でした。

小梅先生には絶対的な優先順位があって、図にすると

koume2.jpg
こうなってました。

例えば、母が小梅を抱っこしているときに
私が近づくと私にキバを剥きましたww

同じく、私が小梅を抱っこしているときに
おじゃがが近づくと「近寄るんじゃねえよ」的に
おじゃがにキバを剥く、という図式になってました。

まー、おじゃがなんて新参ものに小梅先生が
そう簡単に気を許すはずもなく、
確か、初めておじゃがと小梅先生が対面したときなんだけど
(当時はまだ結婚してなかった)

嬉しくなったおじゃがは

koume3.jpg

こんな事して遊びだしたんです。

怖いし、ハラ立つのとで追い詰められた小梅先生に

koume4.jpg

顔面に反撃をくらうという事件もありましたっけ。(おじゃがアホです)

そんな小梅先生、しつけはたいして入ってませんでしたが
すごい特技があって、それが

一撃必殺の殺虫能力でした。

夏になってゴッキーが出てきた時、
ワーキャー言って殺虫剤吹き付けても
奴らって足が速くて、いたずらに部屋を汚すばかりで
ちっとも仕留められない、という事ありますよね?

そんな時、我が家では

「小梅~!小梅大先生~~!!」

お呼びすると、

koume5.jpg


駆けつけてきて


koume6.jpg


一撃でした。


絶対外さないの!

しかも先生のすごいところは
内容物を破裂させずにバラバラにするっていう。

まったくもって


koume7.jpg


素晴らしいワンコでした。
これから夏になると小梅先生が恋しいなあ~。

れんなつに伝授してほしかったなあ~。



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

2012.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://rengetomitsuba.blog69.fc2.com/tb.php/292-fb3e539f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。