アイリッシュセッターのれんげと、ミニピンなっちゃんとのおっぺけライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は母と丹波の篠山へ行ってきました。
P1200645.jpg
デカンショ坊やと記念撮影。デカンショ坊やのブラタン感。

夕方から雨の予報と、あと行った時間も少し遅かったせいもあってか
わりと人が少なかったです。紅葉ももう終わりですもんね。

P1200646.jpg

P1200654.jpg

丹波篠山といえば黒豆。黒豆といえば丹波篠山って感じすが
黒豆と共に猪(ぼたん鍋)もグイグイと。

P1200656.jpg

イノシシ推し
P1200627.jpg

こんなイノシシ画像の後にお伝えする事でもないんですけど、実は私事ですが今年離婚いたしまして。
いたしましてってどうイノシシましてって感じなんですけど、この「おでかけした時」にすごく実感するなあと思います。
今までだと、どっちか1頭のリード持って1頭だけに気をつけてたらよかったし、お店に入ったりも「ちょっと見てて」ってできたし写真撮るのもハイここで立ってって出来たんだけど、当たり前なんですけどこれが全くできなくなったんやなあーと。

元々そんな大した写真撮れてないですが、本当に撮られへんなあー!ってびっくり。でもそれは仕方ないし、撮れるときに撮ればいっかっていう事に一周回って落ち着いたんですけど、それより、2頭の命綱持って歩くっていう感覚にとっても気が張ってます。

2頭のペースがおんなじとか、どっちも大人しいとかならもう少し余裕があるかなって思うんですけどれんなつの場合、れんなつの場合はなんというか…えーっと…
…この感覚…何かに似てる…なんやろ…ってすごく考えて、!!!

一人で2歳児と4歳児連れてるような感覚。(なっちゃん:マイペース歩き、突然イヤイヤ期、落ちてるものなんでも口に入れる、れんげ:好奇心のむくまま突進、行動範囲が広い、じっとしてない+怪力)
私は子育てしたことないので実際のママさんからしたらそんなもんちゃうわ!ってなられてしまうかもしれませんが、この感覚を母に伝えたら「そうやわ!ほんま見てたらそんな感じ!」って言われたのでわりと近いのかな~と。

それも全部しつけが出来てないからです☆って言われてしまうとかたじけない。その通りでござる。
拙者、地道に努力は続けてるのではござるが、そらそんなドックトレーナーさんみたいにはいかないわけでござるよ。(新衛門さーん)

といって開き直るとか、だから私大変なんですーとか苦労してます、とかそういうのでは全くなくて、本当にれんなつがいて良かったと毎日心から思ってて、ただ、ああそうか、一人でれんなつを飼うってこういう事なんやなあっていうのを実感してます。


という訳で今回唯一撮れてたツーショットがこんな
P1200640.jpg
駐車場の片隅でおやつ食べる図。

篠山感ゼロでした。笑
しかもビニール袋がさらに哀愁。
(※ちなみに城下町を歩いたりお城跡のあたりを散策したりました。)

どうしよう、これ見てれんなつちゃん可哀想って思われたら…!とも思ったんですが撮れたタイミングがこれだけやったんやなー位でご覧いただければ。

そもそもこのような私の力量で2歳児と4歳児を観光地に連れてくるのが間違ってるよyou公園かランへ行っちゃいなよ☆って事もありますけど、そこがまたやっぱりたまには親孝行もしたいのでござるよ。
でも普通にお一人で2頭飼いの方っていっぱいいらっしゃるので、私も少しづつ慣れてくるかなあと思ったりします。コツがあるのかもですね。


~本日の~

デカンショうどん
P1200636.jpg

初デカンショうどん。郷土料理っていうのが基本的にすごく好きで。
お味は土手鍋によく似た感じでそこにしょうがと山椒の香りがええ感じっ。
あかん…あかんで…出汁とかスープは飲んだらあかんで…って思いながらもついつい飲んでしまう出汁の旨さよ。
ちなみにコレ「デカンショうどん2人前ください」って普通に頼んだらこんな大きなお鍋で出てきました。めっちゃくちゃあったまります。ウホー。



にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
いつもありがとうございます!
2014.12.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。